ウィキペディア、フリー百科事典から











●天珠とは、数千年前の古代からチベットに伝わる聖なるお守りで、チベット仏教の僧侶が身につけていたもので、世界中に波及したことからチベット天珠と呼ばれるようになりました。

幾何学模様を組み合わせることにより、様々な意味を持つお守りです。

天然石の瑪瑙(めのう)に特殊な方法で模様が焼き付けられています。 瑪瑙などを円筒に加工し、染料を浸透させて目の模様に焼き付けたもの。 紐に通してネックレスにしたり、ゴムを通してブレスレットに加工もできます。

●1994年に発生した中華航空140便墜落事故の生存者が身に着けていたことからブームとなりました。

★この商品は【 一眼天地/二重天地天珠】】です。「一眼天地/二重天地」<問題解決、幸福招来>難問解決と幸運の実現、災いを福に転じ幸運な生活を実現させる>といわれています。

●画像のものをお送り致します。

「一眼天地/二重天地」<問題解決、幸福招来>難問解決と幸運の実現、災いを福に転じ幸運な生活を実現させる>といわれています。 No1015【54】 一眼天地/二重天地天珠 ジービーズ ビーズ 天然石 メノウ 瑪瑙 アゲート アクセサリー チベット天珠 一眼天地 二重天地